スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実的工房 Zemri@ 第1回

Category : ミリタリー
ぐらっつぇ!拙です。
まだまだ滞ってましたね!申し訳ないす・・。
あ、団ブログの方もいい加減更新しますねTTノ

さてさて今回より始まった工房。
何をするかってと、今回は。

電動ガンのM4カービン(旧式)にアルミフレームを組み込むという作業。
そのアルミフレームがこちら。
つまりは、銃の胴体部分。昨日届いたので早速↓
DVC00024.jpg
通常のM4フレームとは若干形状が異なります。かこいい・・。
そのフレームを組み込む愛銃がこちら。↓
DVC00025.jpg
M4カービンにG&Pのファイティングキャットフロントを組み込んだヤツ。
取り回しは素晴らしく良いです。そのうちビーストフロントを組んでやりたいですね。
 さてはて、メタルフレームなんですが、ただただ中身取り出して入れ込んでやればいい、という訳ではなく、バリや、擦れる部分を削ってやらねばならなかったりするんです。
そのための道具がこちらん。↓
DVC00026.jpg上からデザインカッター、角ヤスリ、丸ヤスリ、甲丸ヤスリ。紙ヤスリ無ぇ、買おうかしら・・。
しかしまぁ今更ですがアレなんです。この作業、拙の様な中の下級者がやれる作業じゃ無ぇはずです。
でも頑張ります。最早意地。
作業開始。基本分解はどうにかできますが、グリップの部分が案外怖い・・。
DVC00027.jpg中にモーターが入ってたり、配線出てたりで・・。モーターのギアとメカボックス内のギアは噛み合っているので、無理に動かすのは危ないっぽい。
そしてどうにか・・。
DVC00028.jpgメカボックス出てきました・・。これが銃の心臓部です。扱い怖くて拙涙目。
まぁとりあえずフレームに入れてみようと。
ギッチギチで入らないかと思いきや・・。




DVC00029.jpg
なんだかスッポリ。しかし細かい部品とか付け始めると干渉するのかも・・。
作業は始まったばかり。じっくり頑張っちゃいますね!

ではではこの辺で。あでゅーん。
スポンサーサイト

Comment

よくわからんが…

まぁ何というかすごいの一言って感じかなw
没頭できる事があってうらやましいわ。こっちも棚卸しで3/31は朝10:00から深夜3:00コースやけどSS第4話が完成しました(≧▼≦)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。